忍者ブログ
...... ~ 摂州宝山荘生まれの豆柴リクの成長記録 ~
Twitter
過去の栄光
ペットストリート フォトコンテスト
H22/3/8~H22/3/14掲載

「みんなおっちゃん。おやじ度選手権!」入賞
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

豆柴リク♂さん、いつも元気に吹っ飛んで遊んでいました。
クッソ暑い日はもちろん家の中でゴロゴロ、天気の悪い日も家の中でゴロゴロ。
家中走り回っておもちゃで遊んでいたりしていました。
飽きたら寝て、かーちゃんに構ってもらえるまで寝て、寝て、寝て。

そんなある日の2014年9月27日土曜の朝。
ウチのアパートは窓が高いところにあるので、リクは台の上をぴょんぴょん飛び跳ねながら外を良く眺めるのです。
その行為がとても好きで毎日飛び上がっては外を眺めていました。

元々、ヒザの皿が両脚ズレてる子なので負担の無いようにセットはしていたのですが。
もちろん、あまり飛び跳ねさせないようにとも言われていたのですが…
まさかここまでとは…(親の過失重大です、はうぁ……)

いつものように、朝ベッドに起こしに来たリクさん。
その時は普通に元気でした。
とーちゃんが朝早く(というか未明というか)から仕事で、朝に帰宅しました。
それまでかーちゃんはシャワーを浴びてたわけですが。

その間にいったい何があったのかはわかりません。
もしかしたら何もなかったかもしれません。

シャワーから出て着替え、とーちゃんの帰宅に合わせてリクが窓越しに迎えに行った時…
いつものようにぴょんぴょん跳ねて窓際へ迎えに行ったんですが…
最後の一段で何故か動かない。
「あれ?リク、どうしたの?」と声をかけても動かない。
変だな、と思いつつも「降りといで」の声にも反応しない。
じっとこっちを見るのみ。

???????

私がシャワー入ってる間、何か変なもの食べたんだろうか…
でも何も減ってる気がしないしそんなアブナイ物は置いてない。
なんだろう、と少し様子を見ることに。

幸いなことに、かかりつけの動物病院は土曜も日曜も祝日も休みなしでいてくれる。

その日1日は全く元気がありませんでした。
食欲はあるんだけど、私たちが食べてても「クレクレ」をしない。
まずあまり動かない。

その日の夜にゆっくりと散歩に出かけると、それなりに普通に歩いてました。
「散歩行くよ」と言うと喜んで。

なのに。

翌日の早朝、散歩行くよと言ってもあまり動かず。
外に出たとたん、そのままオスワリになりました。

これはヤバイ、ということで朝イチで動物病院へ。
結果「ヘルニア」でした。
相当痛かったんじゃないか、と言われてしまいました。
前日の散歩は喜んでいたので、まさかとは思いましたが…
一週間「絶対安静」令が下されました。ははーっ…m(__)m

まだ手術するまでもないので、注射と薬で対応。
その日の夕方までほぼ寝ていましたが夜には痛み止めが効いたのか「遊べ」と。
残念ながら「絶対安静」遊んであげられません。

調子に乗るのは確実だから。

それが日曜日の出来事で、今はあまりかまわれずに?遊んでくれなーいと不貞腐れながら寝てます。
その間、段差があるものを全て取り去り出来るだけのバリアフリー。
ベッドも解体しました。
どうせ気が向いたらかーちゃんと一緒に寝るんだもんね、アンタ。


今回レントゲンを撮ってもらって新たにわかったこと。
・肋骨が1本足りない(犬にはよくあるらしい)
・肝臓が小さい(重症ではないがそういう病気もあるらしい)


やはり、そろそろ血液検査などとしないとなりませんね。
わんこだって大事な家族なので、私たちが注意してあげないと…ですね。
今回のことはかなり反省しました。

気を付けてあげないとね。
PR
リク
🐕

★: リク(小哲丸号)  ♂

2009年2月27日生まれ
(大阪 摂州宝山荘)

祖父 小黒清丸号
祖母 小白琴姫号
父  小貴丸号

祖父 小真竜号
祖母 小梅号
母  小悠姫号

家族の中でボクが一番、エライです。当然でしょ。

ブログ村
最新コメント
ビジター
バーコード
カウンター
ninja

Template by 楽楽楽生活(ららららいふ) 自宅でアルバイトしよう!/ Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]